西脇ロータリークラブ HOME ロータリークラブとは クラブ概要 本年度 会員紹介
西脇ロータリークラブ
西脇ロータリークラブ
会長方針


矢納会長

2020-2021年度

 西脇ロータリークラブ

 会長 矢 納 利 夫

  
2020-2021年度 西脇ロータリークラブ会長テーマ 
「笑顔で前を向いて上を向いて!今を生きる!楽しもうロータリー!!」  

「なにより、大事なことは、人生を楽しむこと、幸せを感じること、それが全てです。」 若い頃のイギリス人女優、オードリーヘップバーンの言葉です。晩年のオードリーは、「人間のわがままが空を汚し、 動物を絶滅に追い込みました。次は子供たちでしょうか?」との言葉を残しました。50歳代後半から子育てに専念して、財産のすべては慈善活動に捧げ63年の生涯を閉じました。 厳しい環境にある世界の子供たちに注がれた彼女の熱意あふれる活動は今もユニセフのwebでも伝えられています。

 さて、私は未曾有の感染症、世界的な大流行新型コロナウイルス、によって人と人の密接な会話やふれあいが制約され、感染症の終息がみえない状況であり一時的に感染者 数が減り普段の生活が戻ったとしても二次的なクラスター感染もありえる中、従来通りのロータリーの例会のあり方や様々なロータリー活動が問われている様に思われます。

 例会は、西脇ロータリークラブの定款・細則に定められている目的の意義ある事業の基礎として奉仕の理念を奨励し、これを育むことにある。と明記されていますが定款・ 細則第8条第1節の中で、直接顔を合わせるか、オンラインでの例会、又はこれらの方法で例会に出席できない会員のために、オンラインでつながる方法を利用できる。 あるいは毎週、もしくは前もって定められた週にクラブのウェブサイト上に参加型の活動を載せることによって例会を開くものとする。ウェブサイト上で開く場合、会合は、 ウェブサイトに参加型の活動が掲載される日をもって開かれるとみなされる。この様な例会を開く事も考えながら様々な方法を皆さんと共に考え、 また2680地区のホストクラブでもあり瀬英夫ガバナーや地区幹事会とも連携し、「笑顔で、前を向いて、上を向いて、日々楽しむロータリーライフ」を実践します。

 そして、なにより西脇ロータリー会員やそのご家族が人生を楽しみ、幸せを感じることができる西脇ロータリークラブである様に心掛けて行きます。



2020-2021年度国際ロータリー会長
 ホルガークナーク 
(ドイツ、ヘルツォークトゥム・ラウエンブルク・メルンRC )


2020-2021年度 RIテーマ
  ロータリーは機会の扉を開く 

【RI会長方針】  
〜詳しく見る〜 



2020-2021年度 RI第2680地区ガバナー

   瀬 英 夫 氏(西脇ロータリークラブ)

■運営・活動方針■
「ロータリーの魅力を語り、伝えよう」
〜次の100年に向け、ロータリーの心と原点を求めて〜

地区ビジョンとして、私たちはロータリーの「奉仕の実践」・「中核的価値観」を推進し、自らの人間力を高め、活気あふれ、 魅了あるクラブを目指し、地域社会や世界に持続可能な良い変化を生むために行動をします。
【ガバナーメッセージ】   〜詳しく見る〜 




組織図の拡大は
左の図をクリック>>>

各委員会の報告と方針は
以下の通りです。
役職名・委員会名をクリック ↓↓↓

幹事
会計
SAA
各委員会
クラブ管理運営委員会
 ・親睦活動委員会
 ・会員増強委員会
 ・出席委員会
 ・ロータリー情報委員会
 ・雑誌広報委員会
 ・プログラム委員会
職業奉仕委員会
社会奉仕委員会
青少年奉仕委員会
国際奉仕委員会
 ・ロータリー財団委員会
 ・米山記念奨学会委員会

RI第2680地区組織表

組織図縮小
Copyright 2012(C) Nishiwaki Rotary Club.all rights researved