西脇ロータリークラブ HOME ロータリークラブとは クラブ概要 本年度 会員紹介
西脇ロータリークラブ
西脇ロータリークラブ
会長方針


北川会長

*2018-2019年度

 西脇ロータリークラブ

 会長 藤 本 武 彦

  
2018〜2019年度 西脇ロータリークラブ会長テーマ 
「和・輪を広げよう」  

 今年度も引き続き、クラブの活動に多数の会員の参加をお願い申し上げ、「和」と「輪」を基調に会員相互の親睦を大いに図り、活気に満ち溢れたクラブになるように力を注いで参ります。
 そして、今年度は最重要課題となる瀬英夫ガバナーノミニー年度となります。前川次々期地区代表幹事のもと、ガバナー準備室の室長に齋藤会員を配し、すでに2020-21年度の瀬ガバナ―年度に向け、準備が進められていますので、その実現に取り組んで参る所存です。
 これからは、皆様に色々な役をお受け頂く事となりますが、快くお引き受けいただき、会員一同一丸となって、西脇ロータリークラブを盛り上げていきたいと存じます。どうかご理解とご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

【 今年度の重点目標】

@ 例会、親睦活動、炉辺会合において、会員相互の理解を深め、活発な
  活動の和をひろげる。
A 職業奉仕・社会奉仕を通じて、この地域で奉仕の理念を実践すること
  により、「地域の輪」を広げ、ロータリーの活動を理解してもらう。
B クラブの若返りと活性化のため、会員増強を図る。




2018-2019年度国際ロータリー会長
 バリー・ラシン (バハマ/イーストナッソーRC )

2018〜2019年度 RIテーマ
  インスピレーションになろう : BE THE INSPIRATION

【RI会長方針】  
〜詳しく見る〜 



*2018-2019年度 RI第2680地区ガバナー

  矢 野  宗 司 氏(加古川中央ロータリークラブ)

  − 活動方針 − 地区運営方針

【ガバナーの行動指針】

・変化(Change)を恐れず、変化をリードし、新たな機会(Chance)と捉え、挑戦(Challenge)していく。


【地区運営方針並びに重点目標】

・RIテーマおよびロータリーの目標の達成を目指して、ロータリー活動を推進する。
・ロータリーデーを開催し、公共イメージと認知度の向上を図り、地域社会に
 インスピレーションをもたらす。
・ロータリーのプログラムを積極的に支援し、ロータリーと青少年、地域社会、
 世界とのつながりを深める。
・My ROTARYへの登録率が50%以上になるよう推進するとともに、ロータリアン
 のロータリー並びにRIや地区への関心を高め、「ワン・ロータリー」を推進する。

【ガバナー補佐の活動】

・グループ内のクラブを年間4回以上訪問し、クラブの現状を把握し、改善す
 べき問題点があれば、ガバナーと協議の上、助言、指導する。
・クラブ会長エレクトが目標を設定してロータリークラブ・セントラルに入力し
 その目標を達成できるように支援する。
・関係委員会と連携し、補助金プロジェクトや青少年交換並びに米山奨学生の
 支援にクラブやグループが積極的に取り組むように、クラブに対する支援や
 クラブ間の調整にあたる。
・関係委員会と連携し、クラブから各種セミナーや地区大会に多数の会員が
 参加するように推進する。
・将来の地区リーダーを探し、その育成を援助する。
・ガバナー補佐主導によるグループ内の親睦を踏まえたポリオプラス並びに
 青少年交換の募金活動の積極的な支援を行う。

【ガバナーメッセージ】   〜詳しく見る〜 




組織図の拡大は
左の図をクリック>>>

各委員会の報告と方針は
以下の通りです。
役職名・委員会名をクリック ↓↓↓

幹事
会計
SAA
各委員会
クラブ奉仕委員会
 ・親睦活動委員会
 ・会員増強委員会
 ・出席委員会
 ・ロータリー情報委員会
 ・雑誌広報委員会
 ・プログラム委員会
職業奉仕委員会
社会奉仕委員会
 ・高齢化委員会
青少年奉仕委員会
国際奉仕委員会
 ・ロータリー財団委員会
 ・米山記念奨学会委員会
組織図縮小
Copyright 2012(C) Nishiwaki Rotary Club.all rights researved