西脇ロータリークラブ


〒677-0015
兵庫県西脇市西脇990
西脇商工会議所内

電話0795-22-3901

会長方針

西脇ロータリークラブ 2022-2023年度会長 大西 義文

会長テーマ「”ありがとう”の感謝! Enjoy Rotary Life」

 2023年3月4日、西脇ロータリークラブは還暦(60歳)を迎えます。その間、西脇ロータリークラブの発展に 尽力していただいた諸先輩方、奉仕の心をもって頑張っていただいている現役ロータリアンに敬意を表し、 厚く感謝申し上げます。そして、共に60周年の喜びを分かち合えることをとても嬉しく思っています。
 1963年設立当時のチャーターメンバーはもう在籍しておられませんが、私たちはその当時の志をしっかり受け継ぎ、 諸先輩、現役ロータリアンが歩んできた60年の中で、醸し出される西脇ロータリークラブとしての品格を大切にして いかねばならないと思っています。
 一方で、社会が目まぐるしく変化、複雑化していく中で、ロータリーにあっても多様化、変革が必要になってきております。 60年前に設立した会社が同じ商品、サービスだけで存続、発展することがあり得ないのと同じで、私たちも深く考えずに 毎年同じことを繰り返していては、何の発展もなく、会員も徐々に減っていくことでしょう。社会の変化に柔軟に対応し、 時代のニーズを考え常に地域と共にある組織でなくてはなりません。個人の個性を優先し、様々な価値観を受け入れれば、 組織がバラバラになるリスクがあります。しかし、私たちはロータリーの「奉仕の精神」を大切にしているロータリアンです。 そして、西脇ロータリークラブのビジョンを共有し、互いの違いを理解し、思いやり、やさしさの心を持って協調しながら自己を 高めていければ、60年間脈々を繋がってきた西脇ロータリークラブに新たなページを加えていけるのではないでしょうか。
 60周年を迎えるにあたり、記念式典、講演会、記念事業など会員の皆様に負担をかける年度になりますが、どうか想いを共有し、 それぞれが自分にできることで、西脇ロータリークラブの為に尽力頂ければ幸いです。
”60周年を皆で祝い、大いに楽しみましょう!”

写真:西脇ロータリークラブ会長 

2022-2023 西脇ロータリークラブ 活動方針

1.60周年をロータリー会員、ロータリーファミリーと共に祝いましょう!
2.西脇ロータリークラブの歴史を学ぶ
3.西脇ロータリークラブの戦略計画を認識し、それに則した活動を実践する
4.奉仕の心を学び、「奉仕の実践」を通して地域社会との繋がりを深める
5.会員増強を通してクラブの多様性を図る(特に、女性・40代の会員増強)

国際ロータリークラブ・第2680地区

2022-2023年度 国際ロータリー会長

ジェニファー・ジョーンズ
Windsor-Roselandロータリークラブ
カナダ、オンタリオ州

2022-23年度の会長テーマ「イマジン ロータリー」
「想像してください、私たちがベストを尽くせる世界を。私たちは毎朝目覚めるとき、その世界に変化をもたらせると知っています」

>>国際ロータリーをもっと詳しく

写真:イベント風景

2022-2023年度 RI第2680地区ガバナー

阪上 栄樹 (宝塚ロータリークラブ)

<ガバナー行動指針>
「Lets’ Enjoy Rotary ‼」
「共にロータリーを楽しみましょう、ロータリーの明日に夢を込めて」

ガバナーノミニー就任以来2年弱になりますが、可能な限り地区のセミナー、委員会、行事に参加させて頂き、 ロータリー並びに地区の現状について多くを学ばせて頂きました。そして、COVID-19禍ではありましたが、 多くのロータリアンと知り合える機会を頂きました。地区に出て知りました事は、本当に多彩なロータリアンが 各委員会を先導され、活発に活動されているという事でした。ロータリー研究会でのノミニー、エレクト研修、 そして、本年2月7日から15日まで、Zoomで開催されました国際協議会でも多くのことを学ばせて頂き、準備を 進めてまいりました。ただ、2月20日の地区チーム研修セミナーと3月13日のPETS&SETSはハイブリッド方式で の開催を選択せざるを得ない状況でした。その様な中で、地区研修・協議会は3年ぶりに対面での開催が出来、 今年度のクラブリーダーの皆様には思いをお伝えすることが出来たと思っております。

>>第2680地区をもっと詳しく

写真:イベント風景

↑このページのはじめに戻る